TAG

水槽の管理方法

  • 2020年11月28日
  • 2021年3月11日

金魚やメダカの屋外飼育は氷が張っても大丈夫?-酸素供給の観点-

11月に入り一気に秋の装いが進むと、12月に向けて気温がどんどん下がっていく季節に入ります。 屋内で楽しむ熱帯魚アクアリウムは、ヒーターやクーラーの利用により年間を通じて一定の水温や水質が維持できますが、屋外で野ざらしの状態で飼育されている金魚やメダ […]

  • 2020年11月20日
  • 2021年3月11日

水槽のコケと藻を確実に防止するにはコレ!Bio コケクリア

淡水アクアリウムを管理していく上で、最も難しい管理の一つが「水槽内に発生するコケや藻の抑制」だと思います。 水道水の硬度やライトの点灯時間、また魚やエビの排泄物など、様々な要因によって発生するコケや藻ですが、一度発生するとあっという間に水槽内に蔓延し […]

  • 2020年11月9日
  • 2021年10月15日

水草のコケや藻を確実に除去する方法 -ZENITH WATER-

淡水アクアリウムの美しい水草レイアウトを台無しにするものの代表格…。 それは「コケ」や「藻」です。 私も淡水アクアリウムを何年も楽しんできて、様々な方法で水槽内のコケの発生抑制をしてきましたが、水草に直接生えてしまったコケについてはお手上げの状態でし […]

  • 2020年10月28日
  • 2021年3月11日

冬季の金魚水槽にヒーターを使うメリットとは?

10月も後半になると秋が深まりを見せ始め、最高気温も20℃前後まで下がってきます。 そして冬の到来に伴って、アクアリウムの飼育環境も季節に併せて変更していかねばなりません。 秋に用意し始めるアクアリウム用品と言えば「ヒーター」になりますが、皆様は金魚 […]

  • 2020年10月24日
  • 2021年3月11日

カマツカの飼育経験から特徴や注意点を紹介

夏休みなどに川へ遊びに行き魚とりをすると、口元からヒゲを生やした、ちょっと珍しい魚が取れることがあります。 カジカ?ヨシノボリ?ナマズ?…それは、もしかしたら「カマツカ」かもしれません。 カマツカは、東北以北を除く日本の河川に広く分布している川魚です […]

  • 2020年10月19日
  • 2021年3月11日

金魚水槽を45cm水槽にサイズアップ!「詫び草」も導入

子供と一緒に小さな金魚を育て始めたのですが、時間が経つとどんどん成長してしまうことは避けられません。小さな金魚を購入して30cm水槽で飼育し始めたのですが、月日が経つごとにどんどん成長していき、水槽が小さくなってきました。 金魚はコイ科の魚であり、フ […]

  • 2020年10月12日
  • 2021年3月11日

水質変化を防ぎながら水槽内を大掃除する方法

アクアリムの管理の中で、最も大変なイベントは水槽内に溜まった汚れの大掃除やレイアウトの変更に伴う清掃になるかと思います。 大掃除やレイアウト変更については、頻繁に行う人であれば数か月か半年に1度は行いますし、逆に全く掃除をしない方は1年以上放置されて […]

  • 2020年10月2日
  • 2021年3月11日

ウグイの飼育に適した水槽環境と注意点

夏休み、子供を連れて川の上流に遊びに行った時や、中流域の浅瀬で魚取りをすると、誰でも比較的に簡単に小魚を捕まえることができます。 その小魚の多くは、成魚になるとオイカワ、カワムツ、そしてウグイなどの大きな魚に成長していきます。 中でも日本の河川に広く […]

  • 2020年9月22日
  • 2021年3月11日

ドジョウに適した水槽環境と失敗しない飼育方法

私が子供の時、実家の近くを流れる川に遊びに行くと、頻繁にドジョウを捕まえることができ、そのドジョウを金魚水槽で飼育していたことを覚えています。 田園風景の広がる場所の水路などにも生息しているため、とても身近な日本淡水魚の一つではありますが、そんなドジ […]

  • 2020年9月17日
  • 2021年3月11日

水草の苔抑制には水流調整とエビの併用が有効

水槽内での苔は、アクアリウムの美観を損ねてしまうものであり、多くのアクアリストの方にとって解決したい課題の一つだと思います。 私自身もアクアリウムに復帰してから、何度か水草が苔に覆われて、美しい水草が台無しになってしまったことがあります。 毎日の水槽 […]