CATEGORY

アクアリウムの基礎

  • 2020年8月12日
  • 2021年3月11日

水槽の立ち上げで飼育水を確実に透明にするための管理方法とは?

熱帯魚ショップに足を運ぶと、とても綺麗にレイアウトされた水槽が並び、そこいは外国から輸入された色とりどりの熱帯魚が泳いでいます。 そして、何よりも驚くのは、水槽の水の透明度ではないでしょうか? 子供の頃に金魚やメダカを飼育していた水槽は、すぐに白く濁 […]

  • 2020年8月3日
  • 2021年3月11日

アクアリウム用ソイルを敷く厚さと生物濾過性能の関係

水槽の立ち上げる時、多くの方が水槽の底にアクアリウム用のソイルや砂利を敷いているかと思います。 水草を植えて育てる場合にはアクアリウム用のソイルが必要ですし、金魚水槽には大きめの砂利を敷くと相性が良かったり、飼育する魚種や水草に合わせて選ぶことになり […]

  • 2020年7月28日
  • 2021年3月11日

金魚水槽には油膜が無い!金魚が油膜を食べてくれる

水槽の水面に浮かび、虹色に光る「油膜」…。 せっかく綺麗な水槽を準備しても、油膜が浮かんでいるだけで、美観が損なわれてしまい、アクアリウムの美しさが半減してしまいます。 油膜を取るためのフィルターも販売されていますが、コード類が増えてしまうので、導入 […]

  • 2020年7月13日
  • 2021年3月11日

停電時のアクアリウムの管理について -災害時の準備と飼育方法-

アクアリウムの維持で最も恐れるべきは「停電」かと思います。 いざ停電が起きた時、アクアリストの皆様は飼育している熱帯魚を守ってあげられますか? 不足している電池や大切な電力を熱帯魚の飼育のために使ってあげられますか? この記事では、停電時に水槽内で起 […]

  • 2020年7月12日
  • 2021年3月11日

水替え頻度で変わる60cm水槽で飼える魚の数

家に水槽を設置してアクアリウムを楽しむ方の悩みの一つに「多くの魚を飼育した良けれど、どれだけの数を飼育しても良いのか?」という疑問があると思います。 私もなるべく魚の数を増やして、小型魚が群泳する姿や、コリドラスが群れで泳ぐ様子を見たいと思っています […]

  • 2020年7月8日
  • 2021年3月11日

水槽内における魚の死因のまとめ

アクアリストが通らなければならない最大の試練 (悲しい事) は、飼育している魚の死です。 ・自分のアクアリウム技術が未熟さが原因で死んでしまったのか? ・何が足りなかったのか? 色々と考えさせられる瞬間です。 熱帯魚の死因には様々なものがありますし、 […]

  • 2020年7月7日
  • 2021年3月11日

モーリーの「穴あき病」の実例と治療の記録を紹介

この記事で紹介する穴あき病に罹ってしまったブラックモーリーは、先日お星様になってしまいました。 穴あき病という病気は、本や熱帯魚の雑誌で見たことがあったのですが、私の飼育している魚が穴あき病という病気になったのが初めてのことで、病気を特定して対応する […]

  • 2020年6月30日
  • 2021年7月20日

壁掛けフィルターの異音の原因と対処法

水槽用のフィルターには、大別すると外部フィルター、上部フィルター、投げ込み式フィルター (ブクブク) 、そして壁掛けフィルターがあります。 壁掛けフィルターは簡単に水槽に装着できるため、人気のフィルターではあるのですが、異音がすることが良くあります。 […]

  • 2020年6月24日
  • 2021年3月11日

【詳細解説】アクアリウムで考慮すべき水質 -硬度・pH・カルキ-

この記事は少し長くなるので、御興味がある部分のみ読んでいただけましたら幸いです。 熱帯魚や金魚を飼育する上で、欠かすことが出来ないのが「水」です。 アクアリウムを維持する上で必ず覚えておかねばならないのが「硬度」「pH」「カルキ」です。 それぞれがど […]

  • 2020年6月18日
  • 2021年3月11日

外来生物法で飼育が禁止されている魚 -その魚の飼育は違法かも!?-

熱帯魚や両生類を飼育する際、飼育しようと考えている生物によっては、外来生物法を確認し、飼育可能か否かを必要があります。 ニュースや新聞で日本の河川や池で巨大な「ガー」や「プレコ」が発見された、という報道を見たことがあるかと思います。これは無責任なアク […]