CATEGORY

魚に関する知識

  • 2021年1月12日
  • 2021年3月11日

金魚の成長速度を実測した結果 -丹頂と琉金-

金魚を購入する時、「金魚は最初は小さいですが、上手に育てると大きくなる魚ですよ」とアクアリウムショップの店員さんに言われた方も多いかと思います。 金魚はコイ科の仲間で、フナが突然変異した品種を起源としており (和金だとおもいます)、簡単に言うとフナの […]

  • 2020年12月16日
  • 2021年3月11日

ミナミヌマエビは色が変化して擬態を行う!? -実例も紹介-

淡水アクアリウムで水槽内の苔や藻を食べてくれることで重宝されるのが「ミナミヌマエビ」です。 ヤマトヌマエビの様に体が大きくないため、水槽内でも存在を主張することが無く、水草の食害も少ないことが特徴の淡水エビになります。 しかも、身近な川にも多く生息し […]

  • 2020年12月12日
  • 2021年3月11日

餌の与え過ぎは魚を一時的な転覆病にする!?実例を紹介

子供と一緒に金魚を飼育し始めて、もう1年以上になろうとしています。 とても小さな幼魚の状態で購入した金魚も今では立派な成魚になり、可愛いというよりも美しさが出てきました。 そんな金魚ですが、最近になって気付いたことがあります。 それは、餌を与えて少し […]

  • 2020年11月22日
  • 2021年3月11日

カージナルテトラのワイルドとブリードの違いとは?実際に飼育して分かった違い

カージナルテトラと言えば、美しい小型カラシン科の熱帯魚を代表する魚と言っても過言ではありません。 背中の光り輝く青色と腹部の赤色が特徴的で、水草レイアウトの水槽から石組のレイアウト水槽まで、様々な水槽を際立たせてくれる素晴らしい熱帯魚です。 また、飼 […]

  • 2020年11月7日
  • 2021年3月11日

魚の目が飛び出すポップアイ!テトラの治療例を紹介

水槽で熱帯魚や金魚を飼育していると、誰もが経験するのが魚の病気です。 私も飼育している熱帯魚や金魚が腹水病や松かさ病、白点病など、様々な魚の病気に感染しその治療を何度か経験してきました。 毎日水槽内の環境を確認し、換水も怠らず、餌の量も適切に管理した […]

  • 2020年11月5日
  • 2021年3月11日

魚が浮き上がる転覆病は急な水温変化も原因 -実例を紹介-

11月に入ると晩秋へ向かって気温が徐々に下がり、私の住む関西圏でも最高気温が20℃に到達しないような日が続きます。 朝晩の冷え込みも厳しくなり、木枯らし1号のニュースも聞かれるシーズンとなりますね。 アクアリウムで熱帯魚を飼育されている方や、熱帯地方 […]

  • 2020年10月19日
  • 2021年3月11日

金魚水槽を45cm水槽にサイズアップ!「詫び草」も導入

子供と一緒に小さな金魚を育て始めたのですが、時間が経つとどんどん成長してしまうことは避けられません。小さな金魚を購入して30cm水槽で飼育し始めたのですが、月日が経つごとにどんどん成長していき、水槽が小さくなってきました。 金魚はコイ科の魚であり、フ […]

  • 2020年10月15日
  • 2021年3月11日

金魚にお勧めの餌「プロリア」 -色揚げ・コケ抑制・水質安定-

小さなお子さんからご年配の方まで、多くの方に愛され続けている金魚。 金魚はフナが突然変異した魚であるため、元を辿ればフナと同じような性格と特徴を持っています。例えば、水槽内の水質の変化に強かったり、溶存酸素の少ないような水槽でも飼育が可能で、濁ってい […]

  • 2020年10月9日
  • 2021年3月11日

松かさ病に罹ったモーリーが完治 -松かさ病の症状と治療の詳細-

熱帯魚を飼育していると、水槽内で病気が発生してしまうことは少なくありません。 代表的な病気としては、白点病や腹水病などがありますが、松かさ病も熱帯魚の病気で有名なものの一つになります。 松かさ病は魚の鱗が逆立ち、上から見ると魚が松ぼっくりの様に見える […]

  • 2020年10月5日
  • 2021年3月11日

【熱帯魚】レッドファントムを色揚げで鮮やかな赤色にした実例と方法の紹介

淡水アクアリウムの醍醐味の一つと言えば、様々な色を持つ熱帯魚の飼育です。その熱帯魚の色の中でも、最も人気の色はやはり「赤色」ではないでしょうか!? 緑色の水草レイアウトの中で、最も映える色は光の三原色である「赤」と「青」になります。青々とした水草の中 […]