CATEGORY

魚に関する知識

  • 2021年4月7日
  • 2021年5月20日

サイアミーズ・フライングフォックスが苔を食べない!解決策とは?

水槽の中に発生するコケを食べて、水槽内の美観を維持してくれる生体は「メンテナンスフィッシュ」と呼ばれ、昔も今もアクアリスト達に愛される存在となっています。 淡水アクアリウムのメンテナンスフィッシュとしては、ヤマトヌマエビやオトシンクルス等が有名ですが […]

  • 2021年4月1日

金魚の鼻が黒く変色し呼吸困難な状態に -エラ病治療の実例-

金魚はフナを祖先に持つ魚であり、日本の四季や環境に適合した生態を持つため、極寒の冬も暑い夏も生き抜くことができるとても強い生態を持つ魚です。 綺麗な容姿だけでは無く、その丈夫さがあることから、子供から大人まで飼育の敷居が低く、日本で最も飼育されている […]

  • 2021年3月24日
  • 2021年3月24日

ヤマトヌマエビは水草を食害する?実は食害では無く清掃です

淡水アクアリウムに発生するコケや藻の対策として、ヤマトヌマエビを水槽に導入している方は多くいらっしゃるかと思います。 ヤマトヌマエビは日本に住む淡水のエビであり、日本の四季を生き抜く力があること、そして何よりもコケや藻を旺盛に食べてくれることから、コ […]

  • 2021年3月14日

ミナミヌマエビが水槽で繁殖!その繁殖速度は?

ヤマトヌマエビと並び、水槽内でコケ取りをしてくれる人気のエビが「ミナミヌマエビ」です。 ミナミヌマエビは、ヤマトヌマエビよりも体格が小さいため、コケ取り性能はヤマトヌマエビに負けてしまいます。 しかし、体が小さいエビになるので、水槽内であまり目立つこ […]

  • 2021年3月11日

水槽飼育でのコリドラスの寿命はどのくらい? -実例紹介-

コリドラスの中でも、子供も大人も大好きな人気品種が「コリドラス・パンダ」です。 白い魚体と目の周りにある黒い模様が特徴的であり、まさに動物のパンダを思わせる容姿が愛くるしいコリドラスです。 国内でのブリード生体も流通していることから、比較的容易に安価 […]

  • 2021年3月3日
  • 2021年3月11日

金魚の外傷治療方法 -出目金の治療例-

水槽で金魚やメダカ、熱帯魚を飼育していると、いつの間にか魚の体に傷が入っていることがあります。 明らかに目で見える傷だけでは無く、魚の体表を保護するための粘膜が損傷してしまっているようなこともあります。 外傷の原因は様々ですので、傷を負ってしまった原 […]

  • 2021年2月25日
  • 2021年3月11日

金魚の松かさ病の症例と原因の考察

金魚や熱帯魚の飼育をする上で切っても切り離せないのが、魚の病気との付き合い方です。 数日前までは健康そうに見えた魚が、朝起きたら突然水面に浮いていたり、お腹を上にしながら泳いでいたり…。飼育している我々からすると、とても胸を痛める瞬間でもあります。 […]

  • 2021年2月22日
  • 2021年3月24日

熱帯魚は同一種を群泳させると美しく発色する

熱帯魚の魅力は、何と言ってもその美しい体の模様や色です。 もちろん、魚体の形やヒレの長さなども美しさの指標になるかもしれませんが、最初に目に入る美しさとしては、体の模様や色の方が強い印象があるかと思います。 そんな熱帯魚の色や模様ですが、水槽で飼育す […]

  • 2021年2月3日
  • 2021年3月11日

金魚のヒレが傷付く原因とは?飼育環境で改善可能

水槽の中を優雅に泳ぐ金魚の姿は、小さな子供からご年配の方まで、誰もが好きな日本のアクアリウムの水景だと思います。 品種改良によって、様々な品種が生まれてきた金魚ですが、身体と同じくらいの大きさ・長さのあるヒレを持つものもあります。また、コイ科の魚であ […]

  • 2021年1月19日
  • 2021年3月11日

体格の異なる金魚は混泳に注意!餌の管理が原因で転覆病に…

金魚の飼育は比較的容易なものだというイメージがあり、金魚水槽を立ち上げてみたのですが、実際に飼育をしてみると様々な課題も見つかります。 アクアリストとして、少しレベルの高い飼育をしてあげたいと思うと、気にしなくても良いような事でも、気になってしまう事 […]