CATEGORY

アクアリウムの管理

  • 2020年8月6日
  • 2021年3月11日

熱帯魚のpHショックを防ぐための安全な水替え方法とは?

水槽の管理の中で、最も重労働な作業が「飼育水の入れ替え」だと思います。 水槽がリビングにある方は、バケツを使って換水をしなければなりませんし、90cm以上の巨大な水槽を所有されている方は、換水に長時間が必要になってくるかと思います。 その「換水」と言 […]

  • 2020年7月27日
  • 2021年3月11日

小さな水槽の方が飼育環境の管理が難しい理由と対策

アクアリウム用の水槽は、小さなものではベタ用の10cm角くらいのものもあれば、90cmを超えるような大きな水槽まで多くの種類があります。 それぞれ、飼育者のお家の事情や飼育できる環境に合わせて水槽のサイズを選ぶべきではあるのですが、実は小さい水槽の方 […]

  • 2020年6月26日
  • 2021年3月11日

水槽の水位が蒸発で減る速度を夏と冬に実測比較!

水槽を管理されている皆様は、お気づき方と思いますが、水槽の水って意外に早く蒸発していきませんか? 気付いたら1cmくらい水位が減少していて、水槽の内壁にカルシウム起因の白い粉が付いていたります。 また、水草水槽を管理されている方は、いつの間にか水草が […]

  • 2020年6月16日
  • 2021年3月11日

水槽内の茶苔・黒髭苔・糸状藻の原因と対策

アクアリウム・水槽を立ち上げて2週間くらい経つと、だんだん水槽内に藻が生えてきます。藻は生態系の中で必要な存在なのですが、アクアリウムの世界では美観を損なう存在であり増殖を抑制する対策が必要になってきます。 藻にも種類があり、それぞれ対策が異なります […]

  • 2020年6月11日
  • 2021年3月11日

【アクアリウム】初夏の水温変化は実は要注意!

6月に入ると、だんだん気温が上がり水槽の水温にも気を遣う季節になりますね。 6月は、室内の冷房を使うことを我慢する方も、まだまだ多い時期かと思います。しかし、6月こそ水槽の水温に気を遣わねばならない時期であることを御存じですか? 熱帯魚の適正水温は2 […]

  • 2020年6月6日
  • 2021年3月11日

【熱帯魚】白点病を防いでいる水槽の管理法を紹介

白点病というと、熱帯魚だけでなく金魚や鯉など様々な魚が罹ってしまう病気です。 寄生虫が原因で体表に白い点々が出てきてしまう病気になるのですが、水槽の中で白点病が出始めると、次々に他の魚に伝染してしまうため、非常に厄介な熱帯魚の病気です。 私の管理する […]

  • 2020年6月4日
  • 2021年7月20日

【徹底解説】水槽のフィルターと濾材の役割 ~濾過バクテリアの役割とは?~

この記事をクリックしてくださった方は、多くの方がアクアリウムを楽しんでおられる方かと思います。 そんな皆さんに質問です! 水槽内の飼育水は、どのくらいの頻度で交換していますか? 1週間に1度でしょうか?それとも2週間に1度でしょうか? 毎日する必要は […]

  • 2020年6月3日
  • 2021年10月18日

水槽のコケや藻の発生原因は水道水の硬度が一因

アクアリウムを楽しむ方であれば、水槽内に発生するコケに一度は悩んだことがあるのではないでしょうか? レイアウトに使用している石に発生する茶ゴケや、水草に発生する黒髭苔… せっかく綺麗に仕上げたレイアウトでも、コケが生えただけで美観が一気に下がってしま […]

  • 2020年5月28日
  • 2021年3月22日

【アクアリウム】エアレーションの強化で水槽の油膜を解消した実例

アクアリウムを楽しんでいる方の中には、水槽の水面に浮かぶ「油膜」の除去に苦労している方も多いのではないでしょうか? 油膜が浮かんだ水面は、水槽の美観も悪くなりますし、空気中から水中への酸素の供給を妨げる原因にもなるので、出来れば発生させないことが望ま […]

  • 2020年3月20日
  • 2021年3月11日

【アクアリウム】龍王石による水槽内の水質変化を実験調査

アクアリウムで魚を飼育する飼育水は、魚の健康管理の面で様々な管理ポイントがあります。 水道水を使用する時はカルキ抜きを使用しますし、熱帯魚の場合は水温が低い時には必ずヒーターを使用しなければなりません。 それらに加えて、飼育水の管理ポイントに「pH」 […]