TAG

水草の育成

  • 2020年10月26日
  • 2021年3月11日

ブセファランドラの成長速度を実測した記録

私のブログ記事の中でPV数が多く皆様に読んでいただけているシリーズの一つが、様々な水草の成長速度を実測するシリーズです。そろそろ有名どころの水草が出尽くしているので、ネタが切れそうではありますが…。 今回の記事では耐陰性の水草として淡水アクアリウムで […]

  • 2020年10月22日
  • 2021年3月11日

水草の成長速度と水温の関係を実測 -アヌビアスとボルビティス-

淡水アクアリウムで水草を育てる際、水槽の管理項目は水質・水温に加えて、LEDライトの明るさや点灯時間、そして二酸化炭素の添加量など多岐にわたります。 どの項目も水草の育成に影響を与える大事な項目ですが、全てを最適化して管理することは本当に難しい作業で […]

  • 2020年9月30日
  • 2021年4月2日

大きく育ったアヌビアス・ナナの株分け方法を詳しく解説

水草のアヌビアス・ナナは淡水のアクアリウムの中で、最も有名で愛され続けている水草の一つです。 耐陰性があるため、強い光が無くても成長をしてくれる点や、成長も遅いため水槽の中でのメンテナンス頻度も少ないという点が愛されるポイントかと思います。 アヌビア […]

  • 2020年9月13日
  • 2021年4月2日

ミクロソリウムに発生するブツブツ病を抑制した例

ミクロソリウムは、アクアリウムを長く楽しんでいる方であれば、多くの方が一度は水槽の中で育てたことのある水草です。また、これからアクアリウムを始める方にとっても、近い将来、水槽の中に導入することを検討する水草になると思います。 ミクロソリウムは耐陰性が […]

  • 2020年9月6日
  • 2021年3月11日

育ったボルビティスは株分けして株数を増やしましょう!

耐陰性の水草として、アヌビアス・ナナと同じように淡水アクアリウムで人気なのが「ボルビティス」の仲間たちです。 強い光が無くても育つ耐陰性の水草であることに加え、透き通るような細長い葉がとても美しく、様々な水槽レイアウトにマッチした水草です。ボルビティ […]

  • 2020年9月4日
  • 2021年3月11日

大きくなったアヌビアス・ナナは短く切って育てましょう!

淡水のアクアリウムで最も有名な水草の一つが「アヌビアス・ナナ」です。 アクアリウムを始めたばかりの初心者の方らベテランの方まで、多くの方がお世話になる水草ですね。耐陰性の水草のため、室内の日光量の少ない場所や、人口のLEDライトでも枯れることなく育成 […]

  • 2020年7月20日
  • 2021年3月11日

水槽の四隅で水草 (水上葉) を育てる簡単な方法

水槽内のレイアウトに使う水草ですが、種類によっては葉を水上に出して、根を水中に浸し、葉を空気中で育てることもできます。 池や川の湿地帯で育つ植物が、まさにその状態で育成しているわけですが、その習性を使うと水槽のコーナーの部分を緑で彩ることができます。 […]

  • 2020年7月14日
  • 2021年3月11日

水草育成にも紫外線が必要!?水草を元気に育てる秘訣

人間の皮膚にとっては、良い影響が無く敬遠される紫外線ですが、実は植物の生育には少なからず必要な光だと言われています。 紅葉が赤くなる現象や、アクアリウム用の水草のロタラが真っ赤に染まるのは、紫外線や強い光の影響です。 この記事では、アクアリウムで育て […]

  • 2020年7月3日
  • 2021年3月11日

水草水槽で金魚の飼育が難しい理由とは

金魚は今も昔も変わらぬ人気で、子供から大人まで愛着を持って飼育できる魚です。 そんな金魚を水草水槽の中で飼育したいと思った方もいらっしゃるかと思います。私自身も水草水槽で金魚を飼育経験した一人です。 ただ…結論から述べると、水草水槽での金魚飼育は厳し […]

  • 2020年6月12日
  • 2021年3月23日

LEDライトの強度変化でロタラが赤くなる原理と実例

アクアリストの皆様であれば、アクアショップに行かれた際に、水槽内で真っ赤に染まった「ロタラ」という水草を一度は見たことがあるのではないでしょうか? 「ロタラ・インディカ」「ロタラ・ベトナム」「ロタラ sp. Hra」が赤く染まるロタラの品種として広く […]